Gate.

アデプトマネジメント株式会社

取引数400%増!社員育成にも活用~「AI査定」で差別化に成功~

  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin

この事例のポイント

新規顧客から問い合わせが増加

お客様へのアプローチのハードルが下がった

AIの客観的データで成約率が向上

新人教育にも効果を発揮

ご導入企業様からの声

アデプトマネジメント株式会社
代表取締役

髙橋 健太 様

どんなことに課題を感じてましたか?

お客様への提案に際して、将来価値をわかりやすくかつ客観的にお伝えできるようなツールを探していました。
「弊社としてのアピールポイント」を求めていたのです。

まずは「この会社の話を聞いてみようかな」と思っていただきたいという点が大きな課題としてありました。

導入の決めては何ですか?

費用感アフターフォローです。

費用については、弊社の規模でも検討できる範囲だったので、それほど気になってはいませんでした。
Gate. を導入するに際しては、使いこなせるかどうかという点について懸念していました。

Gate.のシステムについてというよりも、むしろそれを上手く使って商談をしたり、アポイントメントを取ったりということができるかどうか。売り上げにつなげるための活用ができるか。

また、当時はスタッフの数も今と比べると少なかったため、物件の情報を入力するのに時間がかかったり、査定をするまでの負荷が高くないかというようなところが気になっていました。

ただ、使い方がわからなければ気軽に相談できる担当者さんがいるという安心感
そして「困ったら助けてもらう」という気持ちもあり、導入に前向きになれました。

加えて、ウェブ集客との親和性や「AI査定」という言葉にはインパクトがあるので、
上手く使えばアプローチもしやすくなるのではないかというイメージを持つことができたため、
すぐに導入を決めました。

導入後の運用方法やその効果について教えてください。

運用については、ホームページでの集客から商談まで、幅広いフェーズでGate.を活用しています。

ウェブ広告を出す際やSEO対策として、「AI査定」というのをキーワードに設定することと併せ、ホームページ上にAI査定専用のページを作成することで、毎月1件以上の新規のお客様からのお問合せを獲得できています。

集客についてはテレアポも実施していますが、AI査定という言葉をトークの中で伝えることで、
アプローチしやすくなりました。

Gate.では必要な項目の入力をするだけなので、今までよりも短い時間で査定結果をお客様にご案内することができますので、いわゆる「ホット」なうちに営業するということにつながっています。

また、簡単にPDFの資料を出力できるので、査定結果などそのまま商談の際にはお客様にご覧いただいています。
クロージングの際には、物件の将来価値の下落をAIの客観的データをご提示することで、成約率が向上しました。

Gate. を導入してから約1年半ほど経過しましたが、各集客及び営業活動と Gate. の相乗効果によって、取引件数が約400%増加し、社員も2名新規に採用しました。事業規模が拡大したことに伴い、事務所も移転しました。

営業スタッフの育成にもGate.を活用することができているという点も、導入効果として大きいように感じます。これまで販売営業の経験が全くなかった人を採用したのですが、「 AI で査定したらこうなりました」という客観的な根拠を基に、未経験の新入社員でも自信をもって商談に臨めています。

新人教育に一貫性を持ちながら早いスピードで成長していっている様子を目の当たりにしていると、そういった人材教育という点においても Gate. の導入効果を実感しています。

今後の展望をお聞かせください。

お客様に投資用マンションで成功するきっかけをご提供していきたいと考えています。
例えば、買い方や買う物件を誤ったりしたという失敗経験をお持ちでなかなか次の一歩を踏み出せない方のお手伝いなど、「お客様一人一人にあったサービス」のご提供をし続けていきたいと思います。

Gate. のビッグデータを基にした AI査定を活用するという点については、そんな私たちの思いを形にしていく際に、最終的に決断されるお客様の判断を手助けすることができると考えています。

導入いただきましたサービス