Gate.

Gate. Office Market Survey

非公開だったオフィス市場を分析可能に

クローズドな環境で扱われていた20万件を超えるオフィスデータを
独自に収集。直近2年以内の情報のみ反映し、最新の相場感を可視化。

  • オフィス物件調査
  • 提案資料作成

解決できる課題

オフィス物件の相場が
把握できない

オフィスデータはほどんど非公開なため、相場を調べるのに時間がかかる。

担当者ごとに賃料設定に
ばらつきが発生していた

社内に共通の評価基準がなく、賃料設定は各担当の裁量のため、属人化してしまっている。

賃料更新時にデータを活用した
交渉ができていない

最新のマーケットを把握できる手段が存在しなく、交渉に苦戦している。

導入によるメリット

オフィス市場を可視化

20万件超の独自に収集した非公開データから最新の相場情報をご提供いたします

誰もが適正な相場情報を取得可能

データはグラフを中心に見やすく、必要な項目だけ書き出して瞬時にレポート化することができます。お客様が立地環境のイメージがわかないとき、提案の後押しをしてくれます。

調査から資料作成までオールインワン

知りたいエリアの人口動態や就業者情報など幅広い情報を網羅した資料を作成し、交渉に活用いただけます。

資料をダウンロード

機能一覧

マーケット情報

賃貸オフィスの賃料相場を坪単価・築年数別に表示し、対象物件の適正相場をわかりやすく可視化。

就業者情報

周辺の就業者情報を含めた、比較データや性別での割合も表示可能。

統計情報

人口動態や賃料坪単価など、様々な統計情報を地図上で表示。

調査結果のPDF出力

必要な項目のみを選択し、自由度が高くグラフィカルな資料を作成。

各機能の詳細は資料をご覧ください

無料ダウンロード

活用事例

相場情報をスピーディーに把握

オーナー様への賃料相場情報の提供スピードが上がりました。簡単な情報入力でエリアの周辺相場を把握できるようになりました。特に地方は相場の把握に時間がかかっていたので助かってます。

M不動産(オフィス仲介/東京) 様

社内の評価基準を平準化し、負担を軽減

買取時のエリア調査業務において属人化がなくなりました。従来は営業担当ごとに評価の目線が変わってしまい、社内調整に時間がかかっていた負担が軽減されました。

S不動産(オフィス仲介/東京) 様

よくあるご質問

動作環境、推奨環境はありますか?

ブラウザは Google Chrome を推奨しています。

※上記以外のブラウザでご利用頂く場合、画面や印刷に不具合が発生する場合がございます。

分析の対象地域はどこですか?

全国です。

※データ数の少ない地域では一部の機能がご利用頂けない場合がございます。

データの収集元はどこですか?

国勢調査、経済センサス、提携企業からの提供データ、当社独自収集の不動産データ等から作成しています。

本サービスの料金プランを教えてください

アカウント数に応じた月額課金制となります。
料金プランの詳細につきましては ご説明資料 をご覧ください。

デモ利用は出来ますか?

はい、デモアカウントの発行を承っております。
ご希望の方は こちら よりお申し込みください。

導入企業

10行以上の金融機関と、200社以上の不動産会社での導入実績。

査定・資料作成に割いていた
時間を​営業活動に。